胡蝶蘭は大変高価な華だと言えます。しかし、他の華より長期間咲いているので、贈り物として喜ばれる華でもあります。お店の開店祝いや、店の女の子の誕生日などは、店中に蘭が飾られます。人気のお店や人気の高い女の子には数多くの胡蝶蘭が送られるのです。通常最低でも2~3万円の金額はします。良いモノになるともっと高いモノも有ります。色も数多くあり、僕は白い胡蝶蘭が好きです。以前知り合いから蘭を貰いました、かなり長期間咲いていましたが、枯れた後そのままにしておくと翌年再び花を咲かせてくれました。育てるのは大変な花ですが、結構生命力は強いようです。姿、形共に高級な花という感じがします。玄関先に飾られていると、豪華な感じがします。温度管理が難しいので中々その状態を保つことは難しいと言えます。美しさを保ってくれるには、かなり気を遣う必要があるからです。

胡蝶蘭の花言葉について。

お友達やご親戚、いつもお世話になっている人などをお祝いする時や、花をプレゼントしたいと思った時には胡蝶蘭をおすすめしたいと思います。とてもきれいで、ゴージャスな雰囲気なので、きっと誰からも喜ばれるような花だと思います。誰かがお店を開いたりした時や、お誕生日や結婚記念日、創立記念日などの大切な記念日などにもピッタリな花です。ものすごく豪華で高級感のある胡蝶蘭には、嬉しくなるような良い意味の花言葉「幸せが飛んでくる、ずっとあなたを愛します、清純」があるので、贈り物に最適です。見た目も美しくて最高の花ですが、花言葉まで最高の花だと思います。別名ファレノプシスとも呼ばれるこの花は、入学式や卒業式などでよく飾られる花であり、近くで見ても、ものすごく立派でうっとりするほどの美しさですが、遠くから見てもかなりの存在感があって、とても目立つし華やかです。

誕生日にプレゼントされた胡蝶蘭

22才の時にお付き合いしていた同じ年の彼氏に、誕生日プレゼントとして胡蝶蘭を貰いました。今まで彼氏に花をプレゼントされたことが無かったのでとても驚きましたし、花束ではなく鉢植えの花だったので意外で本当に驚いたのです。年配の方が鉢植えの花を贈り物に選ぶイメージがあったので、若い男性が選ぶということは少し変わった感覚だと思ったのです。胡蝶蘭はとても高価な花です。私よりも両親がとても喜んで玄関に飾っていました。そして育て方が難しいので今度こそ上手く育てたいと本を読んでいるくらい意気込んでいたのです。でも咲いていた花が終わり、次の花が咲くことなく枯れてしまいました。以来、私の中で胡蝶蘭は高価ではかない花というイメージがあります。彼氏には永遠に咲くような夢の花が欲しいです。結局その彼氏とはすぐにお付き合いが終わってしまったので花が予測してくれていたかのようです。